「アイドリングストップしなくなった」

2018-11-03(土)
こんにちわ!

車検のコバック中環鶴見店の田上です!

今日はたまたま暖かい日になっておりますが、全体的には涼しくなり、次第に寒いという時期に突入してまいります。

この時期になると、「アイドリングストップ車」にお乗りのお客様から、「最近アイドリングストップ」しなくなったというご連絡が増えてきます。

夏場のエアコン点検が落ち着き、しばらく経ったこの時期。

「外気温が低いとアイドリングストップしにくい」「寒さに合わせ、暖房などの使用で電力を使っていると、再始動のパワー確保の兼ね合いでアイドリングストップしにくい」「バッテリーが古くなってきたり、電力が弱いとアイドリングストップしない」というところがほとんどで、特に多い、バッテリーが弱ってアイドリングストップをしない場合には、メーターパネル内の、アイドリングストップランプが点滅しはじめるという合図があります。

「バッテリーが弱っている」というのは、交換によって解消される部分なので、出費が発生するものの、原因としてはシンプルで、答えは出やすいですが、外気温が・・・などと言われても、そうなんやーと納得しづらいですね。

しかし、ほとんどのアイドリングストップしない案件は、バッテリーが原因でした。

交換させていただいたあとは、みなさん元気に走っていただけているようです。

もちろん、コバックで交換作業させていただきましたよ。

注・サイズによって在庫の有無が異なりますので、まずは確認のお電話いただければ幸いです(^_-)-☆

今日もコバック中環鶴見店は元気にオープンしております!


電話で予約する